2017年04月21日

ONE SIZE FITS ALL!!



ウィリーピート大阪店です。ありがとうございます。

G-CODE(ジーコード)のスコーピオンソフトシェルマグポーチが大阪店と東京店に入荷しました。
優れた汎用性と柔軟性の高さでは他の追随を許しません。
触れば触るほどその出来栄えに感心します。

一気に紹介しますので、少々長くなりますがお時間がありましたらお付き合いください。



◎G-CODE / スコーピオンソフトシェルライフルマグポーチ
カラー:ブラック、グリーン、タン/グリーン、タン
価格:Molle用/¥4,380 +税 , ベルト用/¥4,380 +税



◎G-CODE / スコーピオンソフトシェルピストルマグポーチ/トール
カラー:ブラック、グリーン、タン/グリーン、タン
価格:Molle用/¥3,880 +税 , ベルト用/¥3,980 +税


カラーは4色展開、今後増えるかもしれません。
マウントは、モールウェビング用とベルト用の2種類です。
ライフルマグポーチはどちらも同じ値段ですが、ピストルマグポーチは異なるのでご注意ください。

スコーピオンソフトシェルマグポーチは、
スーパータフナイロンフレームとインナーのサントプレーン製ソフトシェルのハイブリッドで、
約93g(マウント含まず)と軽量ながら頑丈で耐久性が高く、さらに、耐候性、耐湿性、耐油性、耐薬品性に優れます。
夢みたいな材質ですね。

ショックコードのテンションでマガジンを保持しますが、他の類似製品と異なる所は、
ナイロンフレームによって均等にテンションを掛けられる事と
インナーシェルの摩擦力と柔軟性、弾力性が保持力に貢献している事です。
重いガスブローバッグのマガジンを差して逆さに振っても全く脱落する気配がありません。
また、ナイロンフレームとインナーシェルのおかげでショックコードの長さの調整は他よりもシビアではなく、
各マガジンに適度な所で調整しておけばそのまま再調整することなく使用するマガジンを変更する事ができます。

もちろん、マガジンの抜差しも簡単です。
きつめに締めていてもマガジンを抜く時に、シェルを開くように外側へマガジンを少し倒せばシュッと抜けます。
ポーチの口は、フレアー形状でマガジンのガイドになるので、慣れると手元を見ずにマガジンを差せます。
ダンプポーチ不要です。




ショックコードの長さ調整で様々なサイズのマガジンに対応するというけど、どんな物が入るのかと思う方が多いと思います。
ライフルマグポーチは、5.56mmのM4/M16マガジン(ショート、ロング)を始めARマガジン各種、
SCAR-H、M14、SR25マガジンなどの7.62mm(.308)マガジン各種から、
ショックコードを最大に伸ばせばなんとHK417マガジンも保持できます。
AKマガジン各種も何ら問題ありません。
MP5を2本差ししても大丈夫です。
具合が少々悪いのは連結用のリブがあるG36マガジンくらいだと思います。
P90マガジンもイケそうだなと思っていますが、手元にないので試せず。残念です。

ピストルマグポーチは、シングル/ダブルカラムマガジン、ハイキャパマガジンはもちろん、
ユーザー泣かせなFN5.7やSOCOMピストル、デザートイーグルのマガジンもOKです。
MP5やMP7などのサブマシンガンのマガジンも問題なし。
さらに、6Pサイズのフラッシュライトやマルチツール、フォールディングナイフとなんでもイケます。

ジャングル戦や空挺降下、マガジンの携行数など状況によって要求されるポーチは変わりますが、
なんかもう他のマガジンポーチは要らないんじゃね?っていうぐらいですね。

ただし、流通している全てのマガジンを当店で確認する事は不可能なので、
「これってどんな具合に入るの?」っていうものがあれば、ぜひ大阪店や東京店の店頭にご持参ください。


以下。使い方など。

◎モールウェビング用のモールクリップの使い方

1.クリップをモールに差します。(写真は便宜上ポーチを外しています。クリップはポーチから外す必要はありません)


2.赤丸のカラーを上にずらします。


3.ロックされて終わりです。とても簡単ですね。


4.外すときは、カラーの赤丸の爪を持ち上げて、クリップの爪を両側から閉めます(青矢印)。
そのままカラーを下へずらします。簡単です。

今までで一番簡単なモールウェビングアタッチメントかもしれません。

◎モールクリップの向きは自由

クリップの向きは関係ありません。
また、クリップのネジ穴はダルマ状になっているので、上下どちらかにずらすだけでもマガジンの抜差しの感覚が変わります。
自分のベストポジションを見つけてください。


こんなマネもできます。マガジンを戻すのがちょっと面倒そうですが。

◎ライフルマグポーチ(モール用、ベルト用)にピストルマグポーチ(モール用)を連結できます。


こんな風に。


下準備としてピストルマグポーチのモールクリップの取付け位置を変える必要があります。
最初はダルマ状のネジ穴の上側(赤丸)でネジが締められていますが、
上の写真のように下側のネジ穴(紫丸)の位置に付け直してください。
ネジ位置が上側だと、ネジの頭とライフルマグポーチのフレームが干渉して連結できません。
(説明書きが無いのでこれに気付くのに少し時間が掛かりましたw)

ネジ位置を変更したら、あとはピストルマグポーチのモールクリップをライフルマグポーチのフレームに差すだけです。


同系色を重ねても良いですが、違う色を合わせてツートンカラーにしても面白いと思います。

◎ベルト用のベルトループについて


2インチ幅までのベルトに対応するピストルベルト/ガンベルト/デューティベルト用ベルトループです。
とても気が利いたベルトループで、裏にメスベルクロとオスベルクロの両方が貼られていますので、
ベルト裏面がメスベルクロとオスベルクロのどちらの場合でもズレないようにできるようになっています。
また、ライフルマグポーチのベルトループは、ベルトの裏面に合わせて上下を変えても良いです。


ループ裏のベルクロのおかげで、1.75”幅のベルトでも裏面にベルクロがあればしっかりと取付けられます。

なお、ベルト裏面にベルクロが無くても問題ありません。
ベルトを装着するとポーチがズレにくくなりますし、気になるなら結束バンド(タイラップ)や
ベルトキーパーを使うと良いでしょう。

ちなみに、当店で好評販売中の『ビアンキ/バリスティックベルト(税抜4200円)』は2インチ幅なのでぴったりです。

長くなりましたが以上です。お付き合いありがとうございます。

店頭にスコーピオンソフトシェルマグポーチのサンプルをご用意していますので、
気になる人はぜひ触りにご来店下さい。

それでは、ご来店、お問い合わせをお待ちしております。
この度もありがとうございます。


  » 続きを読む


Posted by ウィリーピート大阪店  at 18:17G-CODE