2016年08月16日

再入荷:サファリランドGLSホルスター

ウィリーピート大阪店です。ありがとうございます。

お待たせしました、サファリランドのGLSプロフィットホルスターが再入荷いたしました。
東京店への入荷は、明日8/17(水)のお昼頃です。よろしくお願い致します。

今回もいつものように長くなりますが、お時間がありましたらお付き合いください。

GLS(Grip Locking System / グリップロッキングシステム)は、
リリースレバーが中指に押されることでアンロックされる面白い仕組みになっています。
銃をハイグリップで握るだけで自然にアンロックされるので、安全かつ直感的に銃をドロウできます。



◎サファリランド/579GLS プロフィットホルスター(ロング)
カラー:ブラックのみ
利き手:右、または、左
価格:¥6,500 +税

対応銃:WALTHER PPQ,CZ 75,FN 5-7,Glock17L/34,M&P 9L/C.O.R.E,
東京マルイハイキャパシリーズ,ナイト/デザート/フォレッジウォーリア,etc




GLS プロフィットホルスターは、イモネジの調整などで一つのモデルに多種多様な銃をホルスターに入れる事ができます。

当店で取り扱うのはロングサイズになりますが、各モデルの主な違いはホルスターのガワの長さなので、
ロングサイズのGLS プロフィットホルスターには、スタンダードサイズ向けの銃も入ります。
(サブコンパクトやコンパクト向けの銃をロングサイズに入れようとすると、
ホルスターと銃の長さがアンバランスだったり、リリースレバーの長さが問題になる場合があります。)

当店で全てのエアガンの確認することは不可能なので、
機会がありましたら大阪店や東京店の店頭までエアガンをご持参頂くか、お問合せください。

<ホルスターのロックの仕組みと調整について>

ホルスターの調整は、前述のビデオのように基本的に付属のレンチ(インチサイズ)でイモネジを回すことで、
銃のダストカバーを押さえを調整しますが、
トリガーガードの幅が細い銃の場合は、付属のシムを取付ける必要があります。

ホルスター内のロッキングブロックがどうなっているか見てみましょう。



赤丸のネジを外すと、中のロッキングブロックを取り外す事ができます。
ネジはタッピングネジなので締め直す時に注意が必要です。


取り出したロッキングブロック。


ちなみに、銃をホルスターに入れた時、赤丸のツメがトリガーガードに押し込まれて…


赤丸の戻り防止が出てきてトリガーガードがロックされる仕組みになっています。
この戻り防止は、リリースレバーが押し込まれた時にフリーになるので、
銃を抜く時にトリガーガードに押されて引っ込みます。


こんな形でトリガーガードが納まるんですね。
イモネジが銃のダストカバーの押さえをどのように調整しているかも分かります。
言い忘れていましたが、イモネジの締めすぎにご注意ください。破損の原因になります。


トリガーガードの幅が細い銃を入れると隙間ができてしまいます。
このままだと戻り防止の掛かりが甘いのでロック/アンロックができません。銃がグラグラしてしまいます。


付属のシム(赤丸)をロッキングブロックのキーホールに差し込みましょう。



こんな具合にシムを取り付けることができます。


トリガーガードとロッキングブロックの隙間がなくなりました。
これでしっかりとロック/アンロックできるようになります。
気になるグラつきも解消です。

なお、付属のシムの単品売りはありません。紛失しないように十分に注意をしてください。


前述しましたが、ネジはタッピングネジです。締め直しには注意してください。
締める前に反時計回しをしてネジ山を合わせて、真っ直ぐに締めてください。
ねじ山を合わせなかったり、斜めに締めたりを繰り返すと、
いずれはメスネジ側のネジ山がダメになって締めれなくなってしまいます。
ホルスターは樹脂製です。力の入れすぎ、締めすぎにも注意をしてください。


ちょっと狭いですが、ホルスターを開かなくてもキーホールが見えるので、
ホルスターのグリップ側からシムを取付けることもできます。

ホルスターを開くよりも、ここからシムを差し込んだ方が楽だと思います。


付属のベルトクリップは、1.5”幅から2.25”幅のベルトまで対応します。
もちろん、別売りのプラットホームのユニバーサルベルトループなどに付け替えができます。

ホルスターのガワは、SafariSeven™ materialと言うサファリランド独自の非磨耗性のナイロンブレンドで、
軽量かつ丈夫で熱や寒さにも強い樹脂製になっています。

最後にドロウ、銃を抜くコツ。
英語が分からなくても、下のビデオを見るとイメージできると思います。


GLSは中指でリリースレバーが押し込まれてアンロックされますが、
中指でリリースレバーを操作しようとしないでください。
リリースレバーを意識して中指で操作しようとすると、
変な形でグリップを握る事になってしまい、アンロック/ドロウミス、暴発の原因になります。

リリースレバーは無い物だと思って、ハイグリップでグリップを握るだけで良いです。
そうするとリリースレバーは、自然に中指に押されてアンロックされます。

GLSにアンロックする操作は無いと言って良いと思っています。
ブラックホークのCQCホルスターと同じで、『ハイグリップで握る = アンロック』になります。
なので、直感的に素早く安全にドロウすることができます。

ただ、中指にレバーが当たる違和感があるので、人によっては慣れが必要でしょう。
グリップの太さと手の大きさ、指の長さの絡みもあるので、好みや相性もあるかもしれません。

「どんな感じでドロウができるのか?」「ドロウのやり方が良く分からない」と言う時は、
大阪店や東京店のスタッフにお気軽にお尋ねください。
愛用のエアガンをご持参頂ければ、それでお試し頂く事もできます。

579 GLS プロフィットホルスターは、とても使いやすいホルスターです。
一つのホルスターに複数のエアガンが入るのも他の樹脂製ホルスターには無い魅力です。
ぜひご検討ください。

それでは、この度も長い時間をお付き合い頂き、ありがとうございます。
ご来店、お問い合わせをお待ちしております。


  » 続きを読む


Posted by ウィリーピート大阪店  at 18:11SAFARILAND

2016年08月05日

Safariland / S&W M19,M15用カイデックスホルスター

ウィリーピート大阪店です。ありがとうございます。

S&W M19、M15用のカイデックスホルスターが入荷しました。
お待たせしました。




※エアガンは付属しません
◎サファリランド / オープントップコンシールメントホルスター
対応モデル:S&W M19/6インチバレル,S&W M15/6インチバレル
カラー:ブラックのみ
対応ベルト幅:1.5インチ(約3.8cm)
利き手:右のみ
価格:¥5,200 +税


S&W M19/6インチバレル,S&W M15/6インチバレルに対応します。
実銃用のホルスターなので、実銃とサイズが異なることが多いエアガンやモデルガンの場合、
慣らしやホルスターを広げてあげるなどの調整が必要な場合があります。
ご了承ください。

ちなみに、上の写真で使用しているエアガンは、
クラウンモデルの『ホップアップエアリボルバー/S&W M19 6インチ(10禁用)』です。
コレの場合はぴったりです。

銃の保持は、ネジでテンションを調整します。
ホルスターの構造やホルスターとバレルの長さのバランスを考えると、
4インチバレルでも使用には問題ないでしょう。


プラットホームには、コンシールメント用に特化した『ハイライドコンシールメントベルトループ』が付いてます。
対応するベルト幅は、1.5インチ(約3.8cm)です。

なお、もちろんこのホルスターもサファリランドの各種プラットホームやアクセサリと互換性があります。


1.5~2.25インチのベルト幅に対応するホルスター用ベルトクリップ(税抜き2160円)や、


1.75インチや2.25インチ幅のベルト幅に対応するローライドユニバーサルベルトループ(写真左、税抜き2700円)か、
ミドルライドユニバーサルベルトループ(写真右、税抜き2700円)に付け替えても良いかもしれません。


QLS19(税抜き1950円)やQLS22(税抜き2600円)を使用して、
既に持っているプラットホームへ簡単に付け替えができるようにしても良いでしょう。

リボルバー用のカイデックスホルスターをお探しの方は多かったかと思います。
ぜひご検討ください。

それでは、ご来店、お問い合わせをお待ちしております。
この度もありがとうございます。


  » 続きを読む


Posted by ウィリーピート大阪店  at 19:00SAFARILAND

2016年07月16日

Safariland/6285 SLS ロウライドホルスター

ウィリーピート大阪店です。ありがとうございます。

今回は、6285SLSロウライドホルスターをご紹介します。
東京マルイグロック17/22用とM&P9用の二種が特別価格で入荷しています。

6285SLSロウライドホルスターは簡単に言ってしまうと、
6004SLSホルスターのプラットホームがロウライドユニバーサルベルトループになった物です。

SLS(Self Locking System )は、名前の通り自分でロックを開け閉めしないといけないですが、
不意にロックが外れる事はまず無いので、
ALS( Automatic Locking System )やGLS( Grip Locking System )よりも安全性が高いホルスターです。

サファリランドは付属品一つでモデルナンバーがガラリと変わるので分かりづらいですね。




◎サファリランド/グロック20(東京マルイG17/22)用6285SLSロウライドホルスター
カラー:ブラックのみ
利き手:右のみ
価格:¥15,500+税


このホルスターにグロック18Cを入れる場合は、セレクターがホルスターを擦ってしまうので、
ホルスターの入り口を少し広げるとドロウ/リホルスターがやりやすいです。




◎サファリランド/S&W M&P9用6285SLSロウライドホルスター
カラー:ブラックのみ
利き手:右のみ
価格:¥15,500+税




上のビデオをは、プラットホームがミドルライドユニバーサルベルトループになっている6280ホルスターですが、
操作方法は同じです。

ビデオでは、グリップを握りつつフードを開いていますが、
まだ慣れていなかったり、手が小さかったりするとまず無理です。

ローテティングフードをスムーズに開いて銃をドロウするためには、
最初は『フードを開ける』と『グリップをしっかり握る』という動作を2つに分けて行なうと良いです。

手の大きさやグリップの太さにもよりますが、
グリップを握りに行きながら同時にフードを開けようとすると、フードを開けるのに手間取ったり、
グリップをしっかり握れなくてドロウにもたついたり、ドロウした後にグリップを握り直す手間が増えたりします。

そんなことになるくらいなら、『フードを開ける』、『グリップをしっかり握る』、と一つずつクリアしていけば、
必然的に確実かつ安全にドロウができて、しかも弾を当てやすくなります。

慣れていくとどんどん早くなって、『フードを開ける』『グリップをしっかり握る』の二つの動作に間がなくなって、
最終的には上のビデオのようになるでしょう。

「使い方が良く割らない」という時は、大阪店や東京店のスタッフにお気軽にお尋ねください。

それでは、ご来店、お問い合わせをお待ちしております。
この度もありがとうございます。

  » 続きを読む


Posted by ウィリーピート大阪店  at 17:00SAFARILAND

2016年07月15日

Safariland/579 GLS プロフィットホルスター

ウィリーピート大阪店です。ありがとうございます。
久しぶりの更新です。ごめんなさい。

今回は、サファリランドのGLSプロフィットホルスターを紹介します。
毎度のように少々長くなりますが、お時間がありましたらお付き合いください。

銃を入れると自動でロックが掛かるホルスターは色々ありますが、
GLS(Grip Locking System / グリップロッキングシステム)は、
リリースレバーが中指に押されることでアンロックされる面白い仕組みになっています。
銃をハイグリップで握るだけで自然にアンロックされるので、安全かつ直感的に銃をドロウできます。



◎サファリランド/579GLS プロフィットホルスター(ロング)
カラー:ブラックのみ
利き手:右、または、左
価格:¥6,500 +税

対応銃:WALTHER PPQ,CZ 75,FN 5-7,Glock17L/34,M&P 9L/C.O.R.E,
東京マルイハイキャパE,ナイト/デザート/フォレッジウォーリア,etc




GLS プロフィットホルスターには、サブコンパクト、コンパクト、スタンダード、ロング、その他2種の計6モデルがあり、
イモネジの調整などで一つのモデルに多種多様な銃をホルスターに入れる事ができます。

当店で取り扱うのはロングサイズになりますが、各モデルの主な違いはホルスターのガワの長さなので、
ロングサイズのGLS プロフィットホルスターには、スタンダードサイズ向けの銃も入ったりします。
(サブコンパクトやコンパクト向けの銃をロングサイズに入れようとすると、
ホルスターと銃の長さがアンバランスだったり、リリースレバーの長さが問題になる場合があります。)

当店で全てのエアガンの確認することは不可能なので、
機会がありましたら大阪店や東京店の店頭までエアガンをご持参頂くか、お問合せください。

<ホルスターのロックの仕組みと調整について>

ホルスターの調整は、前述のビデオのように基本的に付属のレンチ(インチサイズ)でイモネジを回すことで、
銃のダストカバーを押さえを調整しますが、
トリガーガードの幅が細い銃の場合は、付属のシムを取付ける必要があります。

ホルスター内のロッキングブロックがどうなっているか見てみましょう。



赤丸のネジを外すと、中のロッキングブロックを取り外す事ができます。
ネジはタッピングネジなので締め直す時に注意が必要です。


取り出したロッキングブロック。


ちなみに、銃をホルスターに入れた時、赤丸のツメがトリガーガードに押し込まれて…


赤丸の戻り防止が出てきてトリガーガードがロックされる仕組みになっています。
この戻り防止は、リリースレバーが押し込まれた時にフリーになるので、
銃を抜く時にトリガーガードに押されて引っ込みます。


こんな形でトリガーガードが納まるんですね。
イモネジが銃のダストカバーの押さえをどのように調整しているかも分かります。
言い忘れていましたが、イモネジの締めすぎにご注意ください。破損の原因になります。


トリガーガードの幅が細い銃を入れると隙間ができてしまいます。
このままだと戻り防止の掛かりが甘いのでロック/アンロックができません。銃がグラグラしてしまいます。


付属のシム(赤丸)をロッキングブロックのキーホールに差し込みましょう。



こんな具合にシムを取り付けることができます。


トリガーガードとロッキングブロックの隙間がなくなりました。
これでしっかりとロック/アンロックできるようになります。
気になるグラつきも解消です。

なお、付属のシムの単品売りはありません。紛失しないように十分に注意をしてください。


前述しましたが、ネジはタッピングネジです。締め直しには注意してください。
締める前に反時計回しをしてネジ山を合わせて、真っ直ぐに締めてください。
ねじ山を合わせなかったり、斜めに締めたりを繰り返すと、
いずれはメスネジ側のネジ山がダメになって締めれなくなってしまいます。
ホルスターは樹脂製です。力の入れすぎ、締めすぎにも注意をしてください。


ちょっと狭いですが、ホルスターを開かなくてもキーホールが見えるので、
ホルスターのグリップ側からシムを取付けることもできます。

ホルスターを開くかどうかはお好みでどうぞ。


付属のベルトクリップは、1.5”幅から2.25”幅のベルトまで対応します。
もちろん、別売りのプラットホームのユニバーサルベルトループなどに付け替えができます。

ホルスターのガワは、SafariSeven™ materialと言うサファリランド独自の非磨耗性のナイロンブレンドで、
軽量かつ丈夫で熱や寒さにも強い樹脂製になっています。

最後にドロウ、銃を抜くコツ。
英語が分からなくても、下のビデオを見るとイメージできると思います。


GLSは中指でリリースレバーが押し込まれてアンロックされますが、
中指でリリースレバーを操作しようとしないでください。
リリースレバーを意識して中指で操作しようとすると、
変な形でグリップを握る事になってしまい、アンロック/ドロウミス、暴発の原因になります。

リリースレバーは無い物だと思って、ハイグリップでグリップを握るだけで良いです。
そうするとリリースレバーは、自然に中指に押されてアンロックされます。

GLSにアンロックする操作は無いと言って良いと思っています。
ブラックホークのCQCホルスターと同じで、『ハイグリップで握る = アンロック』になります。
なので、直感的に素早く安全にドロウすることができます。

ただ、中指にレバーが当たる違和感があるので、人によっては慣れが必要でしょう。
グリップの太さと手の大きさ、指の長さの絡みもあるので、好みや相性もあるかもしれません。

「どんな感じでドロウができるのか?」「ドロウのやり方が良く分からない」と言う時は、
大阪店や東京店のスタッフにお気軽にお尋ねください。
愛用のエアガンをご持参頂ければ、それでお試し頂く事もできます。

579 GLS プロフィットホルスターは、とても使いやすいホルスターです。
一つのホルスターに複数のエアガンが入るのも他の樹脂製ホルスターには無い魅力です。
ぜひご検討ください。

それでは、この度も長い時間をお付き合い頂き、ありがとうございます。
ご来店、お問い合わせをお待ちしております。


この度もありがとうございます。  » 続きを読む


Posted by ウィリーピート大阪店  at 20:27SAFARILAND

2016年06月18日

Safariland/リボルバー用カイデックスホルスター

ウィリーピート大阪店です。ありがとうございます。

リボルバー用のカイデックスホルスターが入荷しました。
お待たせしました。



※エアガンは付属しません
◎サファリランド / オープントップコンシールメントホルスター
対応モデル:コルトパイソン.357マグナム/6インチ ,ルガーGP100/6インチ ,S&W M586,686/6インチ
カラー:ブラックのみ
対応ベルト幅:1.5インチ(約3.8cm)
利き手:右のみ
価格:¥5,200 +税


コルトパイソン.357マグナム/6インチバレルに対応します。
ほぼ同じサイズのルガーGP100/6インチバレル、S&W M586,686/6インチバレルもOKです。
実銃用のホルスターなので、実銃とサイズが異なることが多いエアガンやモデルガンの場合、
慣らしやホルスターを広げてあげるなどの調整が必要な場合があります。
ご了承ください。

ちなみに、上の写真で使用しているエアガンは、
クラウンモデルの『ホップアップエアリボルバー/コルトパイソン 6インチ(10禁用)』です。
コレの場合はぴったりでした。

銃の保持は、ネジでテンションを調整します。
ホルスターの構造上、4インチバレルでも問題ないでしょう。
6インチ用のホルスターに対して、2.5インチバレルは面白いですが好みが分かれそうですね。


プラットホームには、コンシールメント用に特化した『ハイライドコンシールメントベルトループ』が付いてます。
対応するベルト幅は、1.5インチ(約3.8cm)です。

なお、もちろんこのホルスターもサファリランドの各種プラットホームやアクセサリと互換性があります。


1.5~2.25インチのベルト幅に対応するホルスター用ベルトクリップ(税抜き2160円)や、


1.75インチや2.25インチ幅のベルト幅に対応するローライドユニバーサルベルトループ(写真左、税抜き2700円)か、
ミドルライドユニバーサルベルトループ(写真右、税抜き2700円)に付け替えても良いかもしれません。
(ホルスター自体が長いのでローライドは不向きかもしれません)


QLS19(税抜き1950円)やQLS22(税抜き2600円)を使用して、
既に持っているプラットホームへ簡単に付け替えができるようにしても良いでしょう。

リボルバー用のカイデックスをお探しの方は多かったかと思います。
ぜひご検討ください。

それでは、ご来店、お問い合わせをお待ちしております。
この度もありがとうございます。

  » 続きを読む


Posted by ウィリーピート大阪店  at 18:22SAFARILAND